アストロバイオロジーセンターは、Las Cumbres Observatory (以下、LCO)がマウイ島のハレアカラ観測所で運用している2m望遠鏡(Faulkes Telescope North)用に4色同時撮像カメラMuSCAT3を開発し、LCOと協力して天文学コミュニティに対する共同利用観測に供してきました。
この度、米国Heising-Simons財団から、LCOがオーストラリアのサイディング・スプリング観測所で運用している2m望遠鏡(Faulkes Telescope South)用に、MuSCAT3のコピーとなるMuSCAT4を開発するための助成が行われました。
アストロバイオロジーセンターはLCOと協力し、2023年度の完成を目指してMuSCAT4の開発を開始します。

LCOでのリリース本体(英語のみ)