生命の起原および進化学会主催 2022年度夏の学校 テーマ「生命とは何か?」
ファーストサーキュラー

開催日:9月5日から 6日(2日間)
開催形式:オンライン

開催趣旨:
2022度の夏の学校では、この学会名でもある「生命」について考える機会を持ちます。すでに研究の一部として取り組んでいる若手の研究者や大学院生、これから興味を持って取り組みたいと考えている学部生がいると思います。逆に、これまで「生命」という対象を深くは考えてこなかった方もいると思います。そこで、異なる専門を持つ5名の先生方をお招きして、それぞれの視点から「生命とは何か?」をご解説いただきます。さらにパネラーとしてお招きして、座談会を開催します。これまで通り、若手の方からの一般講演を募集し、2日目には若手の交流を図ります。「生命の起原および進化学会」の会員でなくても参加可能です。興味を持たれた方はどうぞ遠慮なく奮ってお申込みください!

招待講師:
赤沼哲史先生 (早稲田大学人間科学学術院)
井田 茂先生 (東京工業大学地球生命研究所)

今井正幸先生 (東北大学大学院理学研究科)
掛川 武先生 (東北大学大学院理学研究科)
森岡正博先生 (早稲田大学人間科学学術院)

参加登録・講演申し込み(参加登録の締め切り: 8月31日、講演登録の締め切り:8月12日)

 

スケジュール:
9月5日
8:50 - 9:00 開催趣旨説明
9:00 - 10:00  井田 茂先生 惑星物理学者の視点からの生命の起源
10:05 - 11:05  掛川 武先生 地球が作り育てた生命
11:10 - 12:10赤沼哲史先生現在から進化を遡り、全生物共通祖先とさらにそれ以前に迫る

お昼休憩

13:00 - 14:00  今井正幸先生 ソフトマターで創る生命システム(仮題)
14:05 - 15:35 森岡正博先生 生命とは何か?ー哲学の視点から
15:45 - 17:15 座談会「生命とは何か?」
17:30 -  懇親会

9月6日
9:00 - 12:00 一般講演(募集)

お昼休憩

13:00 - 15:00 一般講演(募集)、議論・交流
15:00 - 15:10 まとめ

 
問い合わせ先:
松尾太郎(名古屋大学) matsuo[at]u.phys.nagoya-u.ac.jp