自然科学研究機構

アストロバイオロジーセンター


最新情報

第二の地球を発見するための新しい多色同時撮像カメラが完成

自然科学研究機構アストロバイオロジーセンター、東京大学、科学技術振興機構、国立天文台、カナリア天体物理研究所などの研究チームは、可視光線から近赤外線にかけての4色で同時に天体の明るさの変化を観測することができるカメラを開発し、世界有数の天文観測最適地として知られるスペインのテネリフェ島のテイデ観測所にある口径1.52mのカルロス・サンチェス望遠鏡に設置しました。このカメラは、国立天文台岡山天体物理観測所の188cm反射望遠鏡用に開発された同種のカメラの改良版です。岡山とテネリフェ島は時差が9時間あります。このように時差がある場所に観測装置を設置することで、お互いが観測できない時間帯に起こる現象を相補的に観測したり、長時間にわたって続く現象を継続的に観測したりすることが可能になります。
概要 / 詳細

 


ニュース


2019年1月11日 NEW!
ABC主催の2018年度ABCシンポジウムおよび第7回宇宙における生命ワークショップが1月末および2月末に開催されます。
2018年11月7日 
ABCサテライト主催のシンポジウム深海底から宇宙へ、過去から未来、分子から社会へが2019年1月5に開催されます
2018年10月27日
国立天文台特別公開「星と宇宙の日2018」においてABCの公開も行いました。
2018年5月2日 
アストロバイオロジーセンター宇宙生命探査室のビクトリア・メドウ博士が、SETI研究所の2018年のドレーク賞を受賞しました。
2018年4月20日〜7月1日
三鷹の「天文・科学情報スペース」において、ABCの企画展「アストロバイオロジーセンターからの挑戦状2018」を実施中。
2017年10月13日
国立天文台特別公開「星と宇宙の日2017」において、14日にABCの公開も行いました。
2017年3月22日
一般講演:「隣の星に生命を探せ!」開催。講演の様子はこちらから>YouTube
2017年1月31日
サテライト公募研究の成果がNature Astronomyに掲載されました。(東京大学リリース)
2016年2月22日
ABC開所式におけるセンター長開所式挨拶をアップしました。
2016年2月12日
ネイチャーダイジェストに「生命誕生の鍵を宇宙に探す新拠点誕生!」が掲載されました。
2016年2月8日
ABC宇宙における生命ワークショップをHP公開しました。
2016年1月4日
開所式におけるマイヨール博士のインタビューをアップしました。
全てのニュース

院生募集


関連する研究会


国際会議
IAU Astrobiology meetings

2019年2月28日-3月1日 NEW!
第7回 宇宙における生命ワークショップ
2019年1月31日-2月1日 NEW!
2018年度ABCシンポジウム
2019年1月5日
ABCサテライトシンポジウム 深海底から宇宙へ、過去から未来、分子から社会へ
2018年2月19-20日
第6回 宇宙における生命WS
2018年1月15-16日
ABCシンポジウム(勉強会)
2017年3月22日
一般講演会:「隣の星に生命を探せ!」(終了しました)
2017年3月21-23日
アストロバイオロジーセンター国際ワークショップ
2017年3月6-7日
第5回宇宙における生命ワークショップ
2016年3月13日
一般向け機構シンポジウム「生命の起源と進化」地球から系外水惑星へ
2016年3月7-8日
第4回宇宙における生命ワークショップ
Placeholder image

Placeholder image

AstroBiology Center, NINS.
〒181-8588
東京都三鷹市大沢 2-21-1, 国立天文台内
Tel: (0422) 34-3600 (国立天文台 代表)