自然科学研究機構

アストロバイオロジーセンター


最新情報

そこにあるはずがない惑星を発見

東京工業大学、東京大学、アストロバイオロジーセンターなどの研究者が参加する国際共同研究チームは、ケプラー衛星の第2期観測であるK2のデータと地上からの追観測を組み合わせることによって、準巨星のすぐそばを公転する巨大惑星K2-39bを発見しました。このような場所にある巨大惑星は時間が経つと親星による潮汐力(月による地球の海の満ち引きと同じ力)によって破壊されてしまうと考えられますが、K2-39bはそうなってしまう前に運良く発見された惑星ではないかと考えられます。  詳細

 


ニュース


2016年2月22日
ABC開所式におけるセンター長開所式挨拶をアップしました。
2016年2月16日
研究員および事務員の公募情報が公開されました。
2016年2月12日
ネイチャーダイジェストに「生命誕生の鍵を宇宙に探す新拠点誕生!」が掲載されました。
2016年2月8日
ABC宇宙における生命ワークショップをHP公開しました。
2016年1月4日
開所式におけるマイヨール博士のインタビューをアップしました。
2015年12月18日
第4回宇宙における生命ワークショップ(2016/3/7-8)参加登録を開始しました。
2015年11月20日
国立天文台にて、第8回 自然科学研究機構 機構長プレス懇談会を開催。テーマは「光合成研究から見たアストロバイオロジーの最前線」
全てのニュース

関連する研究会


国際会議
IAU Astrobiology meetings
2016年3月13日
一般向け機構シンポジウム「生命の起源と進化」地球から系外水惑星へ
2016年3月7-8日
第4回宇宙における生命ワークショップ
Placeholder image

Placeholder image

AstroBiology Center, NINS.
〒181-8588
東京都三鷹市大沢 2-21-1, 国立天文台内
Tel: (0422) 34-3600 (国立天文台 代表)