自然科学研究機構

アストロバイオロジーセンター


最新情報

宇宙と地上の望遠鏡の連携で100個を超える系外惑星を発見

東京大学や自然科学研究機構アストロバイオロジーセンターなどの研究者が参加する国際研究チームは、K2ミッションで明らかになった155個の系外惑星候補について、別の宇宙望遠鏡や地上の望遠鏡も駆使して調査し、そのうち104個が確かに系外惑星であることを確認しました。見つかった系外惑星のなかには、公転周期が24時間以下と非常に短いものが3個ありました。こういった系外惑星はどのように形成され進化してきたか、まだよくわかっておらず、今後の研究を進めるための素材としてたいへん注目されます。また、複数の系外惑星が公転している系、地球の2倍以下の質量を持つ岩石惑星も多数見つかりました。発見された系外惑星は地球からの距離が近いものが多く、より詳しい追跡観測の対象となると期待されます。
概要 / 詳細

 


ニュース


2018年11月7日 NEW!
ABCサテライト主催のシンポジウム深海底から宇宙へ、過去から未来、分子から社会へが2019年1月5に開催されます
2018年10月27日
国立天文台特別公開「星と宇宙の日2018」においてABCの公開も行いました。
2018年5月2日 
アストロバイオロジーセンター宇宙生命探査室のビクトリア・メドウ博士が、SETI研究所の2018年のドレーク賞を受賞しました。
2018年4月20日〜7月1日
三鷹の「天文・科学情報スペース」において、ABCの企画展「アストロバイオロジーセンターからの挑戦状2018」を実施中。
2017年10月13日
国立天文台特別公開「星と宇宙の日2017」において、14日にABCの公開も行いました。
2017年3月22日
一般講演:「隣の星に生命を探せ!」開催。講演の様子はこちらから>YouTube
2017年1月31日
サテライト公募研究の成果がNature Astronomyに掲載されました。(東京大学リリース)
2016年2月22日
ABC開所式におけるセンター長開所式挨拶をアップしました。
2016年2月12日
ネイチャーダイジェストに「生命誕生の鍵を宇宙に探す新拠点誕生!」が掲載されました。
2016年2月8日
ABC宇宙における生命ワークショップをHP公開しました。
2016年1月4日
開所式におけるマイヨール博士のインタビューをアップしました。
全てのニュース

院生募集


関連する研究会


国際会議
IAU Astrobiology meetings

2019年1月5日 NEW!
ABCサテライトシンポジウム 深海底から宇宙へ、過去から未来、分子から社会へ
2018年2月19-20日
第6回 宇宙における生命WS
2018年1月15-16日
ABCシンポジウム(勉強会)
2017年3月22日
一般講演会:「隣の星に生命を探せ!」(終了しました)
2017年3月21-23日
アストロバイオロジーセンター国際ワークショップ
2017年3月6-7日
第5回宇宙における生命ワークショップ
2016年3月13日
一般向け機構シンポジウム「生命の起源と進化」地球から系外水惑星へ
2016年3月7-8日
第4回宇宙における生命ワークショップ
Placeholder image

Placeholder image

AstroBiology Center, NINS.
〒181-8588
東京都三鷹市大沢 2-21-1, 国立天文台内
Tel: (0422) 34-3600 (国立天文台 代表)